フィナンシャル・タイムズの法人契約

世界との視点の違いを知る

フィナンシャル・タイムズは、130年以上の歴史を誇る、英国発のグローバルメディアです。“Without Fear And Without Favour (恐れず媚びず)”をモットーとした報道姿勢を貫き、経済、金融、政治、社会、テクノロジーなど幅広い分野をカバーしております。

独自の切り口で深掘りするコラムや特集にも定評がり、世界中のビジネスリーダーから必読紙として支持を得ています。

フィナンシャル・タイムズの法人契約を通じて、さまざまなトピックの見解・分析をアクセスすることができます。

記事配信は24時間体制

世界50以上の都市に600人超のジャーナリストを配し、重要なニュースを公正、中立、グローバルな視点からお伝えしています。信頼性の高い記事と洞察力に優れた分析は世界的に高い評価を得ており、グローバルに活躍するビジネスリーダーにご活用いただいております。

Japanese Business and Finance の最新記事

日本でも的確な事業判断のためにフィナンシャル・タイムズに注目する企業や団体が増えています。

Caterpillar Caterpillar
Clifford Chance Clifford Chance
Nestle Nestle
The George Washington University The George Washington University
toppan toppan
Section content illustration Section content illustration

さっそく始めますか?

フィナンシャル・タイムズの法人契約についてさらに詳しく知りたい場合は、下記のフォームよりお問い合わせください。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

商品について

様々なチーム・組織(教育機関含む)に合うプランを提供しております。

また、2人から30人までの契約・請求書払いをご希望の場合は、こちら(英語)よりお問い合わせください。

チーム

決まられた数の読者にプレミアムアクセスが付与されます。

下記の機能を使用できます。

  • 無制限のプレミアムアクセス
  • キュレーションが行われたニュースレター
  • 1ユーザーあたり付き20本のプレゼント記事
  • 管理ツールと利用報告
  • コンテンツ発掘ツール
  • 優先的な電話サポート

読者数によって金額が決定

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

グループ

決まられたコアリーダーの数と時々読む読者にプレミアムアクセスが付与されます。

チームプランで提供されている機能の他に、下記の機能もアクセス可能です。

  • フィナンシャル・タイムズのジャーナリズムに時々アクセスする必要がある読者は、追加料金はございません。
  • 第3者のプラットフォームでもアクセス可能
  • ヘッドラインワークフローの統合
  • カスタマイズされたmyFTの設定
  • 専属のカスタマーサクセスマネージャー

コアリーダー*によって金額が決定

*30日間に9本以上の記事を読まれた方

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

エンタープライズ

社員全員にプレミアムアクセスが付与されます。

グループプランで提供されている機能の他に、下記の機能もアクセス可能です。

  • 組織内のすべての人が便利にアクセス可能
  • SAMLによるシングルサインオン(SSO)
  • 著作権リスクマネジメントの強化
  • クロスチャージを容易にする管理ツール
  • プラチナ・プログラムによる限定特典へのアクセス

コアリーダー*によって金額が決定

*30日間に9本以上の記事を読まれた方

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

新聞

フィナンシャル・タイムズの新聞を月曜日から土曜日までお勤め先の住所にお届けします。

コンテンツ再利用

フィナンシャル・タイムズの記事・ポッドキャスト・ビデオなどを再利用して、メディアに取り上げられたことを共有して、ソートリーダーシップコンテンツに権威を持たせることができます。

教育機関

16-19歳の学生向けの高等教育機関向けの割引料金で、フィナンシャル・タイムズを無料でアクセスすることができます。

よくあるご質問

ご相談可能です。お問い合わせフォームよりお問い合わせお願いします。

コアリーダーとは、30日間に9本以上の記事を読まれた方のことを指します。コアリーダーの数によって、フィナンシャル・タイムズの購読料金が決まります。

個人購読をご希望の場合は、こちらよりご購読ください。

さっそく始めますか?

フィナンシャル・タイムズの法人契約についてさらに詳しく知りたい場合は、下記のフォームよりお問い合わせください。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

お客様のニーズに合わせた料金体系

課金は当社のコンテンツに頻繁にアクセスするユーザー「コアリーダー」* に対してのみ行われます。不定期に記事を読むユーザーは、追加料金なしでコンテンツにアクセスできます。大口の契約には割引料金が適用、コアリーダーの数が増えれば増えるほどお得になります。

予算管理がしやすいように、年間料金は固定金額で設定されています。さらに、いつでもご確認頂ける利用状況レポートにより、翌年のコアリーダー数を予測して頂けます。翌年の更新時に、増えたコアリーダー分も支払うか、アクセスを一部に絞るかご連絡頂けます。

コアリーダーの数に合わせた暫定的な金額は、下記の料金表よりご確認頂けます。詳細については、お問い合わせフォームをご記入ください。

* 30日間に9本以上の記事を読まれた方。お支払いは、コアリーダーの人数分だけになります。

2022年度料金表

コアリーダーの数 金額 コアリーダー1人あたりの平均金額
1 ¥68,899 ¥68,899
9 ¥609,067 ¥67,674
29 ¥1,546,094 ¥53,314
49 ¥2,400,441 ¥48,989
99 ¥4,519,085 ¥45,647
199 ¥8,170,732 ¥41,059
499 ¥18,608,931 ¥37,292

さっそく始めますか?

フィナンシャル・タイムズの法人契約についてさらに詳しく知りたい場合は、下記のフォームよりお問い合わせください。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

導入事例

ADB logo ADB logo
Daiwa Asset Management Logo 大和アセットマネジメント Daiwa Asset Management Logo 大和アセットマネジメント
Hosei University Logo 法政大学 ロゴ Hosei University Logo 法政大学 ロゴ
Sumitomo Shoji Logo 住友商事グローバルリサーチ株式会社 Sumitomo Shoji Logo 住友商事グローバルリサーチ株式会社
Toppan Toppan

大和アセットマネジメント株式会社

フィナンシャル・タイムズはグローバルかつ客観的な視点を持っています。

フィナンシャル・タイムズは過去からの経緯でどうであったとか非常にカバレッジの広い情報で私のような投資機関が大変重宝しております。

桐山毅氏 取締役会長(2019年当時)

EY Japan 株式会社

日本のマーケットについて詳しく述べている世界的なメディアは非常に少ないと思います。特に日本語を話さない人たちにとって、FTの日本企業、経済、文化について書かれた記事は特に貴重な情報源となっています。

テレーズ・カウレッド EY税理士法人 アソシエイトパートナー

国立大学法人 千葉大学

英語の勉強のため、だと学生には響かない。英語 メ デ ィア か ら し か 得 ら れ な い も の も あ る 。何かを知るという事の方がモチベーションになりグローバルな世界に触れるきっかけとなる。

水島治郎 千葉大学大学院人文公共学府長
The Financial Times
The Financial Times
The Financial Times
The Financial Times
The Financial Times

世界はつながっていて、自分の業務が全体像のどこに位置づけられるかを理解する必要があります。そのためには、質の高い、信頼できる、信用のおける情報を得ることが重要です。FTは、私たちが行う意思決定の背景を理解するための日常的な業務の一部なのです。

ジョナサン・チャールズ氏 欧州復興開発銀行、コミュニケーション担当マネージングディレクター

さっそく始めますか?

フィナンシャル・タイムズの法人契約についてさらに詳しく知りたい場合は、下記のフォームよりお問い合わせください。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

使い方

フィナンシャル・タイムズの情報を最大限に有効活用するために、さまざまな機能を提供しております。

機能についてのデモをご希望の場合は、こちらより日程をお選びください。

おすすめの機能

myFTをご使用頂ければ、ご興味のあるトピックスを一見で確認することができます。

検索でご興味のあるトピックの追加方法

1. 検索マークをクリック

2.ご興味のあるトピックを検索する

3. 該当のご興味のあるトピックに+ Add to myFTをクリック

記事を閲覧している間にご興味のあるトピックの追加方法

1. ご興味のあるトピックを見つける

2. 該当のご興味のあるトピックに+ Add to myFTをクリック

1. 記事の左横にある共有アイコン(Share) をクリック

2. 下記のオプションのうちのものを選択する

Multiple recipients (エンタープライズプランのみ): 300人以上のフィナンシャル・タイムズ読者に一斉に送信可能

Single recipient: フィナンシャル・タイムズのユーザーではない読者1人に送る場合に使用。1ヶ月に20記事までに共有可能

FT Subscribers only: フィナンシャル・タイムズの購読者に送信する場合に使用。共有相手がフィナンシャル・タイムズに購読している場合は無制限に共有可能

SNSに共有する場合は、Twitter・Facebook・LinkedInの該当アイコンをクリック。

記事を読んでいる際の保存方法

1. 記事の左横にある保存機能(Save)をクリック

保存済みの記事の確認方法

1. myFTにアクセスし、ナビゲーションの「Saved Articles」をクリック

1. ePaperにアクセスをして、読みたい版をクリックして頂きます。

2. 読みたい記事をクリック(記事が赤くハイライトされます)

3. 右上の黒い3点をクリック

4. LISTEN (音声読み上げ機能)をクリック

こちらよりアクセス可能です。イギリス・ヨーロッパ・アメリカ・アジア・中近東版の新聞をご覧になることができます。

さっそく始めますか?

フィナンシャル・タイムズの法人契約についてさらに詳しく知りたい場合は、下記のフォームよりお問い合わせください。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

お問い合せ

下記フォームをご記入ください。後日担当者よりご連絡を差し上げます。

個人契約の場合は、こちらよりご購読ください。

アカウントをお持ちの場合は、b2bjapan@ft.com までご連絡ください。